【書評】「ブランディングが9割」はブランディングの基礎を抑えたい人向けの本

紹介本一覧

こんにちは。本の宅急便です。

ブログ始めたてのとき、なんか方向性が決まらない・・・という悩みを抱えていました。

そこで自分が目指すべきブログのジャンル、方向性について試行錯誤しているとTwitterでフォロワー10000人超えの方が「ブランディング」は差別化するためにも学んだ方が良いよ。と呟いていたのでブランディングの本を買って学んでみました。

それがこの「ブランディングが9割」という本。

ブランディングとはブランド(その企業への価値)を高めていく活動のことです。

例えば無名の掃除機とダイソンの掃除機、同じ性能同じ性能だったらどっちを買います?おそらくダイソンを選ぶのではないでしょうか。それがブランドの強みです。

結論から言うとブランディングの基礎を学べるのでブランディング入門として優良です。

今回は「ブランディングが9割」の感想を書きます。

ブランディングの基礎を網羅的に学べる一冊

僕この本買うまで「そもそもブランディングってなに?」とブランディングの”ブ”の字も知りませんでした。

そんなことも知らずに買ったことを今思うとちょっとヤバイですね笑

そんな状態で読み進めてみたのですが

「え、何これ?最初のページにブランディングの真理が書かれててめっちゃわかりやすいじゃん」

って感じになりました。

普通に基礎中の基礎を丁寧に教えてくれます。

ただその基礎からの発展についてはやや弱く感じます。本当に基礎を学びたいって方向けですね。僕はブランディングのブの字も知らなかったのでこの本で良かったです。

ブランディングの本って結構堅苦しくて分かりずらかったりするじゃないですか。
「だから何をすればいいの?」みたいに焦らしてくスタイルですね。

でも「ブランディングが9割」に関してはほとんどの人が読めて、読み終わった後にはブランディングの第一歩が踏めるようになります。

ブランディングの仕方を1から学べた

「ブランディングってそもそも何?」ってところから徐々にステップアップしていき最終的には「誰にも真似できない自分の強みを見つける」というゴールまで作るのですがこのステップアップがまぁ簡単で本当に無知の人でもできます。

イメージは階段で成長していくか一段を登るかみたいな感じです。

先ほども言ったのですがステップを踏むことで最終的には「誰にも真似できない自分の強みを見つける」というゴールまで行けるのですが
ここで安心してはいけません。

というのも本書は基礎の勉強をする本なので神が100としたら10くらいになる感じです。なので「この本をマスターする→上級の本を読む」というに段階構成がいいと思います。

読んだことでブログの方向性が決まった

本書を読んだことでブログの方向性が決まりました。

今までは「レビュー記事とか書いてればいいんじゃない?」みたいな感じでずっと書いていました。

その結果PVも稼げないただの雑魚記事の量産に・・・

だけど、本書を読んだことで自分の強みとか差別化するためのポイントを抑えることができたのでブログの方向性が決まりました。

まだ発展途上ですが結構いいブログができているんじゃないかなと肌感覚で感じます。

イメージは「自分の強いとこ」と「競合の弱点」をかけてめちゃくちゃすごいもの作っている感じ

これってTwitterとか仕事とかにも応用できると思いませんか?
例えばTwitterでフォロワー伸ばしたいんだけどなんか周りの人と同じ発信ばっかしてしまうし、一向に伸びる気配がしない・・・と悩んでいる人。

で・す・が・ちょっと待ってください。本書「ブランディングが9割」って自分の強み、差別化のポイントを学べますよね。ってことはTwitterの質とか方向性が決まって他の人にはマネできない唯一無二の投稿ができるのではないでしょうか?

その結果フォロワーが増えたりひょっとしたらインフルエンサーになれるかもしれません。

ブランディングの”発展”は情報量が少ないけど初心者にはピッタリ

読んでみてブランディングの基礎はまぁ分かったけど、発展については情報量が少ないなぁみたいな感じです。

僕はもともとブランディングのブの字も知らなかったのでこの本で十分でしたがある程度ブランディングを知っていてより詳しく知りたいよって方は本書ではあまり満足しないかもです。

「はいはいそれね」みたいに復習のツールとして使うのもありだと思いますが情報に貪欲な方はちょっとアレかもしれません。

だけどブランディングについてめっちゃ丁寧に1から教えてくれるので初心者には最高の一冊。

【結論】ブランディング一年生が読むべき基礎中の基礎の本

ブランディング一年生がまず何を読めばいいのと思ったらすかさずこの本を薦めたいです。
というのも先ほどから何度も言っている通りブランディングの基礎(そもそもブランディングとは?のとこ)から学べるので一年生にオススメです。

これを読むことで例えばブログだったらブログの方向性や今するべきことをTwitterだったらフォロワーを伸ばすために必要なことを知識として吸収できるのでブーストをかけたい方にはもってこいの一冊。

また、電車の中の広告だったり買い物をする際の「どうしてこれを選んだんだろう」という疑問もブランディングという新しい見方で考えることができるので日常が面白くなりますよ。

読む時は自分ごと化して読むと新しい一面に気づけやすい

最後にちょっとした読む時のアドバイス。

読むときに「じゃあ自分のブログはどうするべきかな?」とか「自分のTwitterに当てはめるとしたらどこをいじるべきかな」など自分ごと化して読むことで効果が倍増します。

当たり前ですがこれを読んだだけでいきなり自分のブログとかTwitterが伸びるわけではありません。

しっかり考え、行動することで伸びていきます。

なので本文でポイントと思ったとこをメモするとかマインドマップ(←これオススメ)を使ってみるのがいいと思います。

ぜひ読んで自分の強みを見つけてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました