【感想】「ファクトフルネス」は報道の闇と正しい世界の見方を教えてくれる本

紹介本一覧

こんにちは本の宅急便です。

最近どうもネガティブなニュースを耳にすることが多くて・・・頭がすっごい痛いんですよね。

例えば「今日の新規感染者数は〇〇人で先週より〇〇人増加しています」みたいなニュース。こういうのを見ると気持ちがモヤモヤするというか、気持ちが悪くなるような感じがします。

そんな中、本屋さんで「ファクトフルネス」という本に出会いました。

結論から言うとネガティブなニュースを見ても頭が痛くなくなるしさらに世界に対する思い込みをなくせるからめっちゃ良いです。

と言うことで今回はファクトフルネスのレビューをします。

※ちなみにこのファクトフルネスという本はAmazonのオーディブル無料体験で聞くことができます。試しに読んで良かったら購入してみるのもアリです。

Amazonオーディブルを無料で試してみる

社会に対する頭痛が消えた!!

ニュースを見て一喜一憂(なんなら0喜100憂)していたのですが、これを読んだことで不安が消えました。

最近までは「速報です!!本日の東京都の新型コロナ感染者数は〇〇人で過去最多です!」みたいなのを見てすんごい頭が痛かったです。「はぁ」とため息をついたり、「なんで減らねぇんだよ」と感情的になったりあるいは「日本も終わりかぁ・・・」と悲観的になったりしていました。

ですがこの本を読んで人の本能ニュースの闇を知ったので頭痛の対策ができるようになりました。

【不安に思ってしまう】人の本能とは

実は人にはネガティブ本能というものが備わっていてネガティブな情報に敏感です。例えばさっきの例ではコロナの感染者数がネガティブな情報ですね。

この本能があることでネガティブな情報だけ伝わる速度が速かったり、さらにポジティブなニュースは比較的報道されないことで「世界は悪くなっている」と勘違いしてしまっているみたいです。この本を読んでからニュースを見てみると「あ、確かにな」と思う箇所が何個も出てきました。

例えばコロナや米中の貿易摩擦、日本国内の犯罪などがネガティブな情報ですがテレビってこればっか報道してるんですよね。逆にポジティブなものは?というと放送時間終了ギリギリで紹介する動物の可愛い動画くらいしかありません。この技術の進歩ってどこからきてるの?って不安になってしまうほどです。

この本を読んだ未来

この本を読んで得られるメリットは次の3つです。

  1. ニュースの煽り文句で頭が痛くなくなる
  2. ニュースで感情的に動かされなくなる
  3. 世界のいい一面に気づける

特に2番の「感情的に動かされなくなる」ってのが良いです。なぜならストレスを溜め込まずに済むから。

例えば以前、コロナで人と会うことがあまり良くない風潮だったときずっと家にいたのですが、誰とも会えないストレスでハゲそうでした。

でもこれって正しいリテラシーがあったら(もしかしたら)友達と会うことだってできたかも知れません。だから感情的になる前に一歩止まって「これは不安を煽っているだけでは?」など考えられるスキルを手に入れられるこの一冊は必見です。

Amazonのレビューでは批判が多いけど読むべき一冊

実はAmazonではこの本を批判するレビューが比較的多めです。

Amazonのレビューを読む

批判内容をざっくりまとめると以下のとおり。

  • 自然保護区域は多いけどそれ以前に森壊してんじゃん
  • 生態系も壊れてるのになに人間だけのんきにポジティブに考えようとか考えるの?

確かにこの批判ってのは読み終わってみるとごもっともで、とても理にかなっている批判です。ですがそれでもこの本を読むべきと思います。

理由は「世界を正しく見る目は育てたほうがいい」から。

この本ではかき消されている内容があったかも知れません(批判レビューで言っているような)。でもこの本の大事なとこって「世界を正しく見る」ことなんですね。

なので社会学や地理では若干劣る本かも知れないけど、この本を通して得たスキル(世界を正しく見るスキル)は今後も重宝されます。なので読んで損するということは100%ありません。

まとめ

今回話したことをまとめると次のとおりです。

  • この「ファクトフルネス」という本は世界を正しく見るための”目”を育てる。
  • 読むことでネガティブなニュースを見ても頭が痛くならないようになる
  • 世界を知れる機会だから読むべし

これからの時代はおそらく今以上に情報が溢れる世界になっているはずです。そうなってくると必然的にネガティブな記事で注目を集めるサイトやテレビも多くなるはず。そうなってきた時にこの本で学んだことが活かせます。

オーディブルの無料体験で読むのもがオススメ。オーディオブックだと通勤通学中や、風呂に入っている時、寝る前にラジオ感覚で本を聞くことができます。なのでオーディブルを聴いて興味を持つ→本を買うの順にするのもアリだと思います。

Amazonオーディブルを無料で試してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました