【感想】お金の真理は与沢翼さんの人生を見ているようで面白かった

紹介本一覧

こんにちは、本の宅急便です。

最近お金の勉強をしているのですが「ノウハウだけではなく成功者の考え方、マインドも学びたいな」と考えていました。

そこで色々な成功者を調べていくと、与沢翼さんの本「お金の真理」がオススメと書かれていたので読んでみることにしました。

お金の真理とは、まったくの無名から資産70億円を作った超成功者与沢翼さんの本でお金持ちになるための考え方が学べます。(→Wikipediaへ)

結論から言うとお金の勉強としては向いていないけど、お金との向き合い方は参考になるとこが多いです。

今回はお金の真理を読んだ感想を書いていきます。

内容は面白い。与沢さんの人生を見ている感じ

内容は普通に面白くて読み応え抜群でした。

お金との向き合い方が書かれているのですがその背景にある与沢さんのエピソードも最高で一つの大きな物語を読んでいる感覚ですね

この本の著者、与沢翼さんは過去にいろんな成功や失敗をしてきているんですね。例えば金使いが荒く倒産や破産してしまったり・・・

だからこそこの本の内容も説得力がありお金との向き合い方は参考になるところが多かったです。

ただ、お金関係の実用書というよりかは「過去の反省+お金の話」と自分語りなところが多いのでお金のノウハウを知りたいという方は注意が必要です。(本の初めに「自分の経験してきたことを書く」と与沢さんは言っています。)

ですが波瀾万丈な人生を読み進めていくので読み応え抜群です。「こんな成功者でも失敗してるんだ!」のような発見があるので楽しく読めました。

注意:お金の勉強じゃない

ただ、注意が必要なのは「お金の勉強にはならない」ということです。

お金との向き合い方が書かれているので勉強になりそうですが、この本は与沢さんの経験上のアドバイスなのであまり勉強にはなりません。

どちらかというと勉強より参考になりますね。「へーこういう考え方もあるんだ。」といった風に読み進めていくといいですよ。

お金との向き合い方が参考になる!

お金との向き合い方が印象的な一冊でしたね。

この本を読む前までは「収入は高い方が良い」や「貯金が正義!」みたいに考えていました。

ですが、この本を読んでからは「収入より可処分所得で考えること」「貯金したお金は投資に回すこと」など今までの考えの真逆で、いかに自分の考えが甘いのか痛感されましたね。

こういったお金と上手に向き合うポイントが多いのでめちゃくちゃ参考になります。

なので「これからたくさんお金を手に入れたい!」とか「お金に困らない暮らしを手に入れたい!!」といった目標のある方はこの本で得られるものが多く、おすすめですよ。

小手先のテクニックではなく、本質を学べて満足

この本はお金との向き合い方がわかりとても参考になるのですが、行動内容が具体的に書かれているわけではないので注意が必要です。

例えば「お金を貯めるために〜すべし」とか「投資は〇〇に投資しろ」といった具体的なことは書かれていません。

ただ、お金についての考え方はこの本から学べるところが多く、上手にお金をやりくりする本質のようなものが分かってきます。

例えば「アーリーアダプター」というビジネスの考え方だったり「一括購入できないものは今の自分の立場に合わない」など。

よく節約とかお金を稼ぐための小手先のテクニックをみんな求めますが、こういった本質を掴んでからじゃないとカモにされるだけだと思います。

なのでこの本で「お金とは?」という真理を学んでからお金の具体的なノウハウが書かれている本を読んで実践していくのがおすすめです。

ちなみにお金の勉強を始めるならこの記事に書いてある2冊がおすすめですよ。

結論:お金の向き合い方を考えさせられる一冊

そんなわけでこの本はお金との向き合い方を知りたい方におすすめですよ。

今では文庫本も出て、700円で買えるのでおトクです。ぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました