[書籍紹介]受験生必見!!勉強を始めるより100倍大事なこと

雑記

受験まであと少しなのに全然成績が伸びない、効率的な勉強を知りたい…と悩んでいる学生さんに伝えたいことがあります。

それは「今やっている勉強法そのものが間違っている」ということです。

初めまして!本の宅急便の運営者コウイチです。

みなさんは勉強で焦っていませんか?

特に受験期は学力に一番差が生まれるので焦る人も多いのではないでしょうか。

「なんであの人は勉強できるの?」とか「今まで自分より学力が下だった人にいきなり追い越された」と精神的にも焦ってくる大変な時期ですよね。

実は僕も去年(2020年)高校受験生でしてこういう場面に何度も出くわしたので本当に受験生の気持ちがわかります。

受験期に気をつけるべきこと

しかし焦っていても学力は伸びません。

かえってパニックになるだけだからです。

そこでこう考えてみてください。今あなたのやっている勉強法は効率的?

正しくない勉強法を続けてしまうと学力の成長スピードが落ちてしまいます。

その結果他の人に追い越されたり、勉強に時間はかけているのにいい結果が出ないということもあるでしょう。

さらに長期的でみると受験で志望校に落ちてしまうかもしれません。

そのくらい受験はシビアな世界ですし、1秒たりとも無駄にはできないのです。

受験を失敗しないために大事なこと

そんな絶望的な未来を変えるために大事なことはたった1つ。

今の勉強法を疑い、改善せよ

これだけです。え、これだけ?勉強とかは大事じゃないの?

と思うことなかれ。

受験生はここを抜かしがちです。

勉強をするために必要な勉強法をあまり考えずに受験期を迎えています。

また、この「勉強法を疑い改善する」ことは受験勉強の時間が減ってでも行うべきです。

なぜなら今の勉強法が非効率だったとき、圧倒的に時間を損してしまうから。

さらに自分の体験から言うと、効率的な勉強を行えている人はクラスに10人もいません。

ほとんどの人が塾に通っているのにですよ。

だからこそまずは

この勉強法って効率的かな」とか「もっと覚えやすい勉強方法はないかな

と今の勉強法を疑ってください。

具体的な方法

しかし勉強法を疑い改善しようとしても何が正しいのかわかりませんよね。

受験の勉強もある中そんなこと無茶だよと思っているかもしれません。

そこでおすすめなのが「クラスで一番頭のいい人の勉強法をパクる」もしくは「ネットや本で正しい勉強法を漁る」という方法です。

(正しい勉強法とは科学的に証明されている効率的な勉強法のことを指します)

クラス(もしくは学校)で頭のいい人は大体効率的な勉強法が定着しているのでその人の勉強法を探りパクると成績が良くなります。

しかし頭のいい人の中には元から頭のいい人というチートキャラもいるので勉強法を再現できないこともあるのでご注意を。

そこで確実な方法は「正しい勉強法を調べる」ということです。

大学の研究で分かった効率的な勉強法などネット上にたくさんあります。

ネット上で調べるのもいいですが一つの勉強に関する本を買ってそれを極める方がおすすめです。

なぜなら勉強法がステップごとにわかりやすく書かれていているからです。

おすすめの本紹介

そこで僕がオススメする本はメンタリストDaiGoさんの「超効率勉強法」です。

僕の受験期の勉強を助けてくれた一冊です。

僕はこの本を熟読し、勉強法を自分のものに落とし込みました。

そしてそれに沿うように勉強を続けていった結果…

恐ろしいほど成績が爆上がりしたのです!

ちなみに僕は塾に行っていなかったのですがこの本とタックを組んだことで

塾に通っている人たちより成績を上げることができました。

超効率勉強法のメリット

超効率勉強法という本は科学的に正しい勉強法を知れるのがいい点です。

さらにやってはいけない非効率な勉強法についても解説しているので先ほど話した「今の勉強法を疑う」の指標になります。

もしかするとショックを受けるかもしれません。

今までそれなりにいい点数を取れていた勉強法が非効率だったとは(ガクッ)みたいに。

そこを認め改善するのって大変ですが、

そこを乗り越えた先にはさらにいい成績に結びついているはずです。

これを変化するチャンスと思い動いてください!!

明けない夜はありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました