【感想】「超効率勉強法」は正しい勉強法を学べた!

紹介本一覧

こんにちは本の宅急便です。

中学生のころどうも成績不振でなんとか成績を自分で上げる方法はないか調べていたときがありました。いろんな勉強法を実践してみるのですがどれもなんか違うなという感じでやはり塾に行くしかないのかなと思っていたのですがこの本に出会ったことで勉強が一変しました。

結論から言うとこれを読むと読まないでは勉強の成果に雲泥の差ができます。普通に良い!

ちなみにこの本を読めば学校の勉強のみならず試験勉強や国家試験の勉強も効率よく進められるので良い成績を目指す方は必見の一冊ですよ。

ということで今回はメンタリストDaiGo著の「超効率勉強法」のレビューをしていきます。

読んだ感想

読んでみた感想は

  1. 科学的根拠のある方法で失敗しない勉強ができた
  2. いろんな角度から勉強について書かれているから実践しやすい

の2つです。

研究で証明されている正しい勉強法についてわかる一冊だった

本書の特徴は科学的に証明されている勉強法(=正しい勉強法)について書かれているということ。だから勉強に問題なく取り掛かれてかつ成績も向上するという好循環を生むことができます。

僕がいろんな勉強法(その中には正しくない勉強法も含まれています)をやってきて思ったことが2つあります。

1つ目は「その勉強法は果たして正しいやり方なのか途中で疑心暗鬼になる」ということ。

2つ目は「成績は長期的に良くなっていくのでできるだけ無駄なことはせず最短で良くしていきたい」ということ。

特に1つ目ってのが厄介で「あ、これなら成績を上げられるな」と思った勉強法でも思ったよりいい結果にならないことがあと「だんだん勉強していくことがトラウマになってくる→勉強から遠ざかる→成績が悪くなる」という悪循環におちいってきます。

勉強をするからには正しい勉強法で勉強に対する疑心暗鬼から解放されたい。だから科学的に証明されている正しい勉強法を知らないといけないのです。

改めて本書の特徴を言うと「科学的に証明されている勉強法を紹介している」なのでめっちゃオススメ。

勉強法の本ってたくさんありますけどここまで科学的に証明されていて安心して勉強できるようになれる本はないですよ。

いろんな角度から勉強について書かれているから有能

本書は勉強法以外にも私生活で地頭を良くする方法など勉強とは直接的には関係なさそうなことまで紹介しています。だから勉強することとは関係ないけど頭を良くするための行動を知ることができ、頭を良くすることを意識的に日常生活の中に持ってこれるんですよね。

これってすごい有能だと思いません?だって普通の人は勉強と日常生活の間に隔たりを作っているのに、日常生活下での頭を良くする方法とか間接的に勉強と関係を持つことをできるんですよ。よし、頭を良くするために散歩に行くか。みたいな感じで

勉強に対していろんな角度から書いてあるのでめちゃくちゃ有能ですし、他の人より一歩リードできるようになりますよ。

オススメの読み方

本書のオススメの読み方は「一つ一つを実践する」のみです。

当たり前ですがこの本を読んだからといって翌日から頭が良くなって成績も優秀になるとかはあり得ません。

一つ一つのノウハウを自分のものにしてそれで初めて頭を良くするためのスタートラインに立ったようなものです。

おそらくこれを読むと言う意欲があるあなたなら実践することも難しくないはず。読む量は全く関係なくてまずはノウハウを自分のものにそして実践しましょう。

追記:実践していった結果成績が上がりました

本書を読んで実践していった結果成績が読む前と読む後でめちゃくちゃ変わりました。

怪しいと思う方に証拠の写真をドウゾ

これは読む前(中学2年)の成績

読んだ後の成績←怪しまれるレベルで上がった

こう言うのもアレですけど読んで正しい方向に努力するから良くなります。

そもそも論努力しないと無理ゲーだから注意ですよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました